2021年冬 日本初上陸!

 

英国産・純粋生はちみつ

The London Honey Co

ロンドン・ハニー・カンパニー

 

HP:  https://thelondonhoneycompany.co.uk/

 

 

 

「 ロンドン・ハニー・カンパニー」の生はちみつ(非加熱)は

英国各地をおいしく旅するような、希少で贅沢な逸品です。

 

創業者Steve Benbow 氏は1999年ロンドンで都市養蜂をスタートし、

今ではイギリスの様々な田園地帯に巣箱を持つ注目の養蜂家です。

持続可能なスローで伝統的養蜂技術にこだわり、美味しさ・品質・栄養価を守るために特に重要な

「非加熱、ブレンドなし(単一採蜜地)、混ぜ物なし(100%はちみつ)」を貫いています。

 

その本物のはちみつは採蜜地や花の個性に溢れ、香り美味しさ栄養面で他に代えがたい価値があり、

英国やヨーロッパなどの高級食料品店や星付きレストラン、ホテル等より高い評価と信頼を得ています。

  

デリケートな品質を保つため、日本へは全て空輸で運んでいます。

「ロンドン・ハニー・カンパニー」のこだわりを保持したまま日本の皆様へお届け致します。

 

日本総代理店 / 株式会社ルウラル

 

* 1歳未満の子供に与えないでください。

* 直射日光を避け、常温で保存して下さい。

* はちみつは白く結晶化することがありますが、品質には変わりありません。

* 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

* 固く結晶化した場合は60℃以下のぬるま湯に瓶のまま漬けてゆっくりと溶かして下さい。

* はちみつは全て加熱処理せず天然成分を失わないように必要最小限のろ過に留めています。

* 採蜜時期によりはちみつの色は多少の濃淡があります。

  

* 天然のはちみつは結晶化しますが不良品ではありません。結晶化は本物の純粋はちみつの証です。

結晶はちみつはシャリシャリの食感が楽しく、垂れないのでパンなどに塗りやすいですし

量の調整もしやすいので、むしろ結晶化した方が好きという方も多いです。

トロトロの液状もシャリシャリの結晶状も味と品質は全く変わりません。それぞれのハニーライフをお楽しみ下さい。

 

 


R A W  H O N E Y

生はちみつ(非加熱)とシングルオリジンのこだわり


 

1.生・非加熱 = 熱を加えず栄養素・個性そのまま

2.完熟・純粋 = 混ぜ物なし (100%はちみつ) 

3.単一採蜜地 = ハチミツをブレンドしない     

 

 

「はちみつは人類最古のスーパーフード」と呼ばれ、

古来より世界の至る所で民間療法や栄養補給に用いられてきました。

生はちみつはビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、酵素、ポリフェノールなどを含んでいます。

しかし、はちみつは60℃以上で加熱すると、その天然成分の多くが失われてしまいます。

 

又、はちみつはワインのように「テロワール」があり、土地と蜜源植物がもたらすアロマ、

華やかな複雑味、個性、まろやかな甘み、風味、そしてその多様性を楽しむことができます。

この風味も加熱されてしまうと薄くなり、どこにでもある画一的な“はちみつ味”になってしまいます。

   

日本で販売されている手頃なはちみつの多くは時間と手間を省いてコストを下げるために

加熱されていますが、商品に「加熱」を表示する義務はありません。

複数の蜂蜜をブレンドしたり、水飴などを加えた蜂蜜商品も多く見かけられます。

しかし近年では「非加熱」の純粋生はちみつの価値や重要性が注目され始めています。

  

「ロンドン・ハニー・カンパニー」は複数の養蜂場から集めたはちみつをブレンドすることもありません。

ひとつの養蜂場で採取したはちみつだけを瓶に閉じ込めています。

2種類以上のはちみつやそれ以外のものも決して混ぜません。

  


H O N E Y



 

ロンドン・ハニー 

ライムとロンドンの花々)

 

圧倒的な印象をもたらす柑橘系の爽やかな香りはロンドンの庭園や街路樹として

昔からたくさん植えられているライムの木。ほのかにスパイシーで果物のような酸味と

ハーブのようなスッキリとした香りが広がります。

くせのない香りと優しい甘さの第一印象の直後に次々と複雑な個性が現れ、

まさしくロンドンの街ように華やかで活気に満ちたはちみつです。

都会にはミツバチの天敵になる害虫や畑に散布される農薬の心配が少ないので

養蜂に適している部分があり、バラエティ豊かな植物が生きる都市だからこその様々な

花の風味を楽しみたい方にとても人気があります。

ロンドンの国立公園や宮殿の近く、美術館の屋上などに設置した巣箱で採取していますが

、花畑の中心に設置した巣箱に比べると採蜜量は限られるため、希少性は高くなります。

都市養蜂家としてスタートした創業者スティーブが評価を得た代表作。

ブドウ糖が多い天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化しますので、パンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

  

■ おすすめの食べ方:

  カリッと焼いた薄めのトーストにバターと一緒にのせると至福の味わい

   アフターヌーンティーやイングリッシュ・ブレックファストのお供にふさわしい品格ある美味しさ。

  紅茶やスコーンなどと一緒にお楽しみ下さい。

  

■ 採蜜地: ロンドン(イングランド、英国)

 

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 


 

スコットランドのリングヘザー・ハニー

(リング・ヘザーの花)

 

濃厚な芳香のあるリングヘザーハニーは夕暮れのような深い琥珀色に輝き、

ほろ苦いキャラメルのような風味があります。

他のはちみつと比べてタンパク質が多く含まれるため、しばらく置いておくと

ゼリー状になりますがスプーンで混ぜると液状化する珍しい特性があります。

トロトロとしたゼリー状の粘性があり、杏のような甘酸っぱくフルーティーな

フレーバーもあるため、アプリコットジャムのような印象を受けます。

2020 Great Taste Award 」で1つ星を獲得しました。

イギリスではクセの強いマヌカハニーよりも美味しく食べやすいヘザーハニーを

好む人は多いそうです。

 

ハイランドの夏の大地を美しい桃紫色に彩るヘザー(別名:ヒース)は古来よりスコットランドの人々に愛されてきました。荒野に力強く広がり咲くヘザーは「勇気・希望・守護」の伝説を持ち、アザミと並ぶスコットランド象徴の花です。そのヘザーのはちみつは希少価値が高く、世界中から非常に高い評価を受けています。ハーブの爽やかさが中心にしっかりと通っていて、見た目よりも軽くクセも強く無いので、何にでも合わせやすい生はちみつです。

  

■ おすすめの食べ方:

  ヨーグルトとフルーツに合わせると素晴らしくおいしいです。

  素敵な週末の御馳走のためにこれでグラノーラを作ってはいかがですか?スコーンに沿えても良いでしょう。

  

■ 採蜜地: スコットランド東部(スコットランド、英国)

 

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 


 

シュロップシャーの丘陵ハニー 

(クローバーと春の花々) クリームタイプ

 

シュロップシャーのクローバーの花畑や田園地帯の野生の春の花々のはちみつ。

優しい甘さでクセがなく、口に入れた瞬間に広がる草花の爽やかな青い香りが英国の丘陵地帯の景色を思い出させてくれます。

 

はちみつに何も加えることなく、ただゆっくりと撹拌することで結晶化させて練乳のようなクリーム色でシルキーな口当たりのペースト状にしています。お口の中でシャリッとする舌触りが楽しく、液状よりもパンなどに塗りやすい利点があります。おうちにひとつ常備しておきたいハチミツです。

 

シュルーズベリーからほど近い創業者スティーブの故郷シュロップシャー州・ロングマインドのなだらかな丘陵地帯に設置した巣箱で採蜜しました。この地帯で採蜜されたものは「春のはちみつ」として昔から英国人に馴染み深く愛されています。

 

■ おすすめの食べ方:

  紅茶やパンケーキ、トーストにも合います。

  フルーツスムージーや自家製ハニーグラノーラ作りに最適です。

 

■ 採蜜地: シュロップシャー州 (イングランド、英国)

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 

 

 


 

オックスフォードシャーのコッツウォルズ・ハニー

(木苺とスイカズラ)

 

マイルドでフローラルな甘さのクラシックな生はちみつです。

美しいコッツウォルズのなだらかな丘陵地帯に放たれたミツバチは、

木苺やスイカズラの花が絡み合った生け垣が大好き。夏の終わりに木苺(別名:ブラックベリー)

の果実が成る前、6月頃から咲く白く可愛らしい花をせっせと訪れます。

スイカズラは香りが良いので香水やアロマオイルとしても人気がある花。

人が蜜を吸っても甘いので、ハニーサックル(別名:吸葛)と呼ばれます。

香りが良くそのまま食べても美味しいですし、お菓子作りにも理想的です。

「2020年 Great Taste Award 」で1つ星を獲得しました。

 

■ おすすめの食べ方:

スコーンやパンケーキ、紅茶はもちろん、何にでもよく合う万能なはちみつ。

ブリーチーズやゴートチーズなどにも合います。毎日一口すくって食べるのも良い。

 

■ 採蜜地: オックスフォード州のコッツウォルズ(イングランド、英国)

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 


 

ソールズベリーの平原ハニー

(スイートクローバーと初夏の花々)

 

ソールズベリー平原の穏やかな環境と植物の多様性が生み出す芳醇な香りと

華やかな複雑味のあるはちみつです。

あっさりとした甘さとシルキーな食感。ほのかな酸味とスパイシーな味わいなど、

色々な花々の香りが織りなす多重奏。

ミツバチたちが飛び回り、スイート・クローバー、サインフォイン(エスパルチェット)、

キウム・ブルガレなどの野生の花々を訪れています。

「子供の頃に食べたことがあるはちみつの味を思い出すなぁ」と、昔をよく知る人は思うことでしょう。かつて英国の多くの田舎や田園風景にはこのように多種多様な花々が咲き乱れていたことを。

天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化しますので、パンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 

■ おすすめの食べ方:

  このユニークな生はちみつは、ポリッジ、トースト、チーズに最適です。

 

■ 採蜜地: ソールズベリー(ウィルトシャー州、イングランド、英国)

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 

 


 

ケントのサマーハニー 

(栗と夏の花々)

 

由緒あるケント州の田園地帯で初夏から夏にかけて採蜜されています。

ミツバチは何エーカーも広がる牧草地の野生の花々とこの土地に生育している

栗木立を飛び回って密を集めます。

夏の花々が主役となり、とても丸みのあるフローラルなはちみつに仕上がっています。栗ならではのキャラメルを思わせるビタースイートな香りは主張しすぎることはなく、むしろアクセントとして貴重な役割を果たしていて、ちょっと面白いはちみつです。

 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化しますので、パンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

  

■ おすすめの食べ方:

  ヨーグルトやブルーチーズなどの乳製品と一緒に。トーストにバターと一緒に載せると美味。

  ビスケットやケーキなどの焼き菓子の材料や仕上げにもぴったり。 

 

 採蜜地: ケント州(イングランド、英国)

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 


 

パーベック半島の沿岸ハニー

(サンザシと初夏の花々)

 

ドーセット海岸のパーベック半島をミツバチが飛び回り集めた、ゴールデン・アンバー・ハニー。

ドーセット海岸や生け垣に咲き乱れる早咲きの夏の花々の優しい香りに、キャラメルを思わせる

小さな白い西洋サンザシの花の香りがアクセントとして加わった活気に満ちた印象のはちみつ。

香り甘さは優しく、少しフルーティーな酸味があります。

スーッと広がる爽やかな香りが印象的。

 

■ おすすめの食べ方:

  ヨーグルト、新鮮な果物、温かい焼きたてのパンによく合います。

■ 採蜜地: パーベック半島(ドーセット州、イングランド、英国)

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 


 

エセックスのボラージュ・ハニー

(ボラージュの花)

 

ひときわ光り輝く透明感、繊細で美しく香り華やかな英国のはちみつ。

美しい見た目通り、ほぼクリスタルクリアで繊細かつ爽やかな香り。

サラリとした舌触りで軽く、ピュアな甘さ。

「スターフラワー」や「ブルー・マドンナ」という名でも知られる

鮮やかな青色の花・ボラージュは地中海沿岸原産のハーブです。

英国の真夏の定番カクテル「ピムス」に伝統的に添えられる

エディブル・フラワーとしても知られています。

爽やかな青い香りをほのかに感じます。

 

私たちはエセックス州の田園地帯にどこまでもどこまでも続く美しいボラージュ畑に囲まれて真夏の養蜂を楽しんでいます。

(ラベンダー畑のように見える写真がボラージュ畑です。)

 イギリスの短い夏に咲く青く美しいボラージュ畑の田園風景を想像しながら味わって下さい。

 

 ■ おすすめの食べ方:

  さらりと扱い易いのでサラダのドレッシング、夏のドリンクに溶かし入れたり、温かいハーブティにも最適。

  マイルドなチーズや無花果などの夏のフルーツにも合います。

  サラリとして溶けやすいので、デザートやお料理にお砂糖代わりにも使い易いです。

 

■ 採蜜地: エセックス州(イングランド、英国)

■ 蜜源:ボラージュ(ルリジサ)

■ 天然蜂蜜ゆえ自然に結晶化します。結晶蜂蜜はパンやクラッカーなどに塗り、シャリシャリの食感をお楽しみ下さい。

 


A B O U T


 

1999年、Steve Benbow 氏は「ロンドン・ハニー・カンパニー」を創業しました。

都市養蜂のパイオニアとして、そしてイギリスの様々な田園地帯に巣箱を持つ養蜂家として注目されています。

  

 実は、都市でも自然豊かな農村部に負けない良質なはちみつを採ることができます。

都会にはミツバチの天敵になる害虫や畑に散布される農薬の心配が少ないので、

意外と養蜂に適しているのです。

しかもロンドンは緑豊かで、ハイドパークやグリーンパーク、セントジェームズパーク

などの広大な国立公園をはじめ大小3,000以上の公園があり、ガーデニング大国の市民の庭、

バッキンガム宮殿の庭園、街路樹などの花や緑が豊富にあります。

また、エルダーフラワー等のイギリスに自生している植物や、外来のエキゾチックな花など

バラエティ豊かな植物が生きる都会ロンドンならではの複雑な風味のはちみつが生まれます。

採蜜する季節やロット毎に異なる美味しさはアーバン・ハニーの醍醐味として楽しまれています。

花畑の中心に設置した巣箱に比べると採蜜量は限られるため、希少性は高くなります。

 

都市養蜂のパイオニア、スティーブのもとには協力依頼が次々に舞い込み、テート美術館、

ナショナル・ポートレート・ギャラリー美術館、ロイヤル・アルバート・ホール、

高級食料品店「フォートナム&メイソン」など、ロンドン市内の屋上に

ミツバチのコロニー(巣箱)を増やして行きました。

 

持続可能な伝統的養蜂技術にこだわり、美味しさと天然成分に富む生はちみつは

高級食料品店やホテル・レストランより高い評価と信頼をました。

「THE MARCUS」、「HIDE」などのミシュランの星付きレストランでも使われています。

今ではイギリスの様々な田園地帯にも巣箱を持ち、英国内の移動養蜂も手掛けています。

「アーバン・ハニー(都市のはちみつ)」も「カントリー・ハニー(田舎のはちみつ)」も

スローな養蜂で唯一無二のテロワールと美味しさを引き出すことができるのです。

 

 


持続可能な環境と養蜂


 

 

スティーブは彼の故郷シュロップシャー州の、ロングマインドのなだらかな丘に養蜂場を持っていますが、

コロニー(巣箱)の場所を決める際には独自のルールを設け、きちんと理解した方々と一緒に働いています。

農薬や殺虫剤を使用しない農家と協力しながら、あまり耕作されてない美しく手付かずの農地を探しています。

有機酪農家・持続可能な農家と提携してミツバチが健康に育つ環境を探します。

有機乳製品、有機果樹園や有機農場、その他のスローフードの生産場所など、

人間の影響がある場所からなるべく離れた土地にミツバチのコロニーを配置するのです。

 

「英国産の有機はちみつは存在しない」

という事実に驚かれるかもしれません。

 

オーガニック蜂蜜として認定されるためには、巣箱を中心としてミツバチの活動範囲半径4マイル

(半径6.4km,約128km2)全てが汚染されていないオーガニック認定を受けた土地である必要がありますが、

英国の人口密度と点在する農場と広さでは基準を設けることができないのです。

(日本も同じ理由で国産はちみつの有機認定基準はありません)

英国で販売されている有機はちみつの原材料はヨーロッパ大陸(ブルガリアやハンガリー)、

アフリカ大陸やアメリカ、などの輸入品になります。

 

もしも英国産はちみつの有機認証があったなら、私たちの巣箱を

置いている土地はきっと適格な候補地の上位に挙げられることでしょう。

<ロンドン・ハニーCo.>は「スローフードUK」のメンバーであり、

英国最大の有機認証機関「ソイル・アソシエーション」の認定を受け、食生活、

農業、自然界の保護について改善する活動を支援しています。 

 


 

「 はちみつの素晴らしい多様性をもたらすのは自然の恵みそのものです。

 はちみつはミツバチと私たちのこの手で作り上げたものです。

それ以上でも、それ以下でもありません。」

 

ロンドン・ハニー・カンパニー創業者・養蜂家

スティーブ・ベンボウ